よくある質問

当店に関すること

Q.RG法とはなんですか?

RG法とは憩子's (ケイズ)SALON オリジナルのエステで、自分の肌の力で美しさを取り戻す内的要因を引き出す美容法、生まれかわりのスキンケアです。

Q.RG法について詳しく教えてください。

世界各国のセレブの方々、日本の有名人の方々に引き続き喜ばれ受けられているRGフェイシャル法ですが、美肌にとって最も過酷な悪条件を乗り越えられるホームケアーの考え方、エステ法です。皮膚理論の学びに従い素直に考えた結果、たどり着いた美容法。RGフェイシャル法の基本は「こすらない」「油分に頼らない」「十分な保湿」。


お肌に関すること

Q.私のお肌のタイプは「乾燥肌」か「脂肌」か迷います。

肌の乾燥は感じるけど、時間が経つと脂っぽくなり化粧くずれしやすい。このような場合は一般的にお肌タイプは「ドライスキン」です。また、お肌のタイプにはさまざまな種類があります。

Q.住む国や人種によってお肌の状態やお手入れは違いますか?

白人のお肌、アジア人(黄色肌)や黒人種肌によってお手入れに違いがあります。

白人のお肌はメラニン色素が薄く透明かかっているため、濃い色のメラニン色素を持つ肌よりも紫外線の影響を受けやすいです。

また、住む国によって外線が強かったり、湿度が違ったりするのでケアすべきことが違ってきます。

Q.芸能人は年をとってもどうして綺麗なんですか?

共通してお見受けできる美しさの秘訣は「前向きな明るさ」「天真爛漫」。決してイメージ的にふさぎ込みがちな「暗」のイメージはなく、クヨクヨせず常に前進している「陽」を感じます。

 

これまで第一線でお仕事をされてきて大きなご苦労もあったことでしょう。大病を乗り越えられてきたこともあるでしょう。しかし、輝いていらっしゃるのは「仕事柄」ということもあると思いますが、それ以上にその方の「生き方」「性格」や「物の考え方」が一生の美しさづくりに大きく関わっていると、たくさんのクライアント様との関わりの中からも感じてまいりました。


エステティシャンに関すること

Q.私はエステティシャンになりたいのですが、実際仕事場ではどのようなことするのですか?

私たちはお医者様ではありません。ドクターと「エステティシャン(セラピスト)」との違いは薬事法を認知した上で業務にのぞます。

病気を治してくださるのがドクター。私たちセラピストはそこから先の「美」と「健康」をよりよく引き出すため、お悩みの改善のお手伝いをするのが「エステティシャン(セラピスト)」です。

 

しっかりとクライアント様の目的、お悩みに沿ったカウンセリングと技術力を中心に、その他必要とされる業務は、パソコンを使用(パソコンでの予約管理、売上管理、業務日報、ポップ・チラシ作りなど)することもあります。

 

Q.私はお肌が弱いのですが、エステティシャンになれますか?

お肌が弱いことを学び、自分の肌の改善にもつながる希望ある職種です。

 

Q.子供が小さいのですが時間的に難しいですか?

安心してお子さんを預けられる場所があるのなら、エステティシャンとしての夢に向かえますね。

勤務時間にも制限がでてくるとは思いますが、現在エステサロンは人手不足です。

素敵なエステティシャンになれる可能性ある女性方に、勤務時間的に協力しているサロン店も増えているようです。

 

Q.エステの仕事は若くなくてはダメですよね?

これからの時代は、つかれた人の心と身体を癒やす仕事が必要です。人生経験で深みのある人材を現場は求めているのではないでしょうか。そして実際、現場でその他に必要となってくるには、体力、気力、集中力です。

この3つを越えるのが「本気・やる気」なのでしょう。

「老いは天・宇宙からの賜物(たまもの)、人をより個性的に輝かせるためのビッグチャンス!」