世界初!ジュエルA.A化粧品が誕生するまで〜パート4〜

皆さんこんにちは。阿部です。

今年はオリジナルブランドジュエルAA化粧品発売スタート、南青山店オープン、など海外からのお客様も多く、多忙な日々が続いておりしばらくブログを留守にしておりましたが、連続5回にわたり、世界初!光マイナス電位ジュエルAA化粧品誕生までを簡単にまとめて見ましたので是非ご覧下さい。

今回はパート4です。


エステサロンを経営する者とすれば、いつかはプライベートブランド化粧品を持ちたいと思うのは夢としてあることでしょう。

しかし、今回の当店の発売の理由はそればかりではありません。

長年お店を営んでいく中で、お客様も様々なご事情でエステサロンに通えなくなってしまう方々も少なくありません。

ご主人の転勤、ご病気での入院、ご出産、そして経済的な理由などです。

美しく若々しいお肌を保つためには、ホームケアだけでなくプロの技術による「お肌の活性」が 必要です。中にはホームエステ機の購入を考える方もいると思いますが、私は反対しています。なぜなら、我々プロのエステティシャンも技術を磨くのに長い期間をかけてやっとデビューするのに、素人様が美容器を使用することは結果的にお肌を傷つけてしまったりすることが多く、しかも週 1 回のセルフエステを長く続けられることは、なかなかできないものです。

そこで、エステを受けられない女性のための、エステにより近い結果を簡単に出すことのできる「エステいらずのお化粧品」があれば一番良いのではないか。ということに注目しました。

そしてこれまでのゴールドコーストでの美肌作りの経験を活かし、今回の商品を誕生させました。


【美肌ケアのポイント】

1. 十分な保湿が美肌を作る (ただし、酸化の原因になる油()成分は老化の原因の為 NG !)


2. どんどん衰えていく肌内部の活性が必要  (ただし、角質層を傷つける強いハンドマッサージなどは行わない)

・定期的なエステサロンケアの大切さ

・ホームエステ機はお肌のダメージを作りかねないので注意が必要

     

3. 還元力 (抗酸化、古くなった細胞を再生させる力)


世界の化粧品メーカーが競って研究をしているのが抗酸化成分の開発です。

つまり、美容の敵は「酸化」とその原因である「活性酸素対策成分」です。 各メーカーが次々と発表するアンチエイジング美容成分ですが、その成分自体が抗酸化力に優れているとしても、 配合するその他の成分に酸化しやすい油分や化学合成成分を使用すれば焼け石に水ではないでしょうか?


〜次回最終回、パート5へ続く〜