紫外線対策とお肌の休日

こんにちは、エステセラピストのATSUKOです。当面の間、KEIKO先生が多忙なため私たちスタッフでディリーブログを更新していきます。

 

日差しが強くなってきましたねー。

皆さん日焼け対策は万全ですか?

年々紫外線の強さが増す日本ですが、最近巷の美容業界では、塗る日焼け止めよりも、飲む日焼け止めが主流になっていると言うのをよく耳にします。

確かに、憩子’sのスタッフ達も飲む日焼け止めは必須になってきております。外からの紫外線をカットして内側から美白効果の両方が一つになったものがいいですね。

 

塗る日焼け止めは、指数が強ければ強いほど肌への負担がかかってきます。

なので、普段の通勤にはSPF20~40PA++くらいにして、アウトドアや、海水浴、スポーツ観戦などの時は、SPF50PA+++などの、強めのものでしっかり紫外線対策をされるのがおすすめです。

 

そして、しっかりビタミンCを取り、焼けた日は、鎮静パックでお肌を休ませてあげるのが、美肌を保つ秘訣となります。

更に、ゆったりとした時間を作り、ラベンダーやスイートオレンジ、ペパーミント等のアロマの香り焚いて自律神経を休ませながら、美白効果の高い、クエン酸効果のハイビスカス、ビタミンCの爆弾ローズヒップ、美白のエリカなどのブレンドハーブティーを飲むのも良いかもしれませんね・・・

 

この休日は、是非お肌と向き合って、お肌が疲れていないか聞いてあげてください。紫外線や外敵からお肌を守るには、何よりも健康な強いお肌を作ることが大切です。

 

お肌に関するお悩みは、憩子’sスタッフまで、お気軽にお声掛けくださいね。