· 

良い脂肪と悪い脂肪!?

あるメデイアで面白い情報を耳にしました。

みんな嫌がる脂肪ですが最新の研究で注目されてる一つに「よい脂肪」と「悪い脂肪」があるそうです。ではその良い細胞とは???このような内容でした。

通常皆さんに嫌われる肥満の脂肪は「白色脂肪細胞」、そしてよい脂肪を「褐色脂肪細胞」とわけるそうです。褐色脂肪細胞は体のヒーターの役割での寒い時役立ってくれる上、白色脂肪を使って燃やしてくれるありがたい脂肪であり太りにくいタイプの人には褐色脂肪細胞が鎖骨のまわりに多いそうです。なぜ鎖骨のまわりにあるかはまだわからないそうです。そして残念ながら年齢とともに減少していくということです。

では、褐色脂肪細胞を増やすにはどうしたらいいか。

なんと、首の周りを寒冷刺激すること。アイスベルトなどを巻いて冷やすと良いみたいです。

お顔のエステと一緒にデコルテマッサージをおすすめします

褐色脂肪細胞が鎖骨のまわりに多いとのことですが、私達エステセラピストは美肌作りや痩身を望んでる方には「デコルテマッサージ=鎖骨、胸元、首、脇の下のマッサージ」も忘れないことをおすすめしております。この部分は最も大切である心臓や脳を守ろうとしてか、リンパ管・節 が集まっているところです。このデコルテをいつもつまらないように巡りを綺麗にしてあげることはびがん・痩身ともに美を作るには大切な部分です。

デコルテ部分の巡りをよくすることが痩身に役立つ褐色脂肪細胞へのよい効果にもつながればよりうれしい情報だとおもいました。