· 

子育て後の自分の人生を美しくするために

憩子`sサロンのクライアント様の平均年齢は様々で、30代の女性は子育て世代真っただ中です。子育て中のママさん方は 月1くらいのペースのご来店トリートメントと正しい美容効果の出るホームケア方法のアドバイスをさせていただき、最高の美しいお肌やボデイメイクを続けておられます。

 

M様 (38) 主婦 憩子`s歴4年  6才の男の子のママ 

ご来店目的 RGフェイシャル60    子育てを終えたあとの自分への投資 美容の悩み特になし 20代のママ友と老いの差を感じたくない

おかげさまで 20代のママに見られます(笑)

「周りのママさんは20代が多く焦るんですが 一応私も憩子`sに通い始めてから20代に見られます(笑)」そうハキハキと明るくおっしゃるM様。 お肌が変われば人生変わる。 エステセラピストとしてそんな幸せを沢山見てきました。人の印象はお肌のハリ色艶により大きく左右されます。

 

目鼻立ちの整った美人女子も 美人 でいられるのは若い時だけ。よーく想像してみて下さい。50~80代の女性に「美人」という印象はありますか?

その年代の女性に美しさを感じるとすれば 、一つは多くの経験を経て内面からにじみ出る個性豊かな美。そしてもう一つは 視感的に印象に残るのが お肌のハリ色艶。それらがその女性の美として印象に残るポイントとなるでしょう。

 

20代 30代の美しさは 気づけばあっという間におわってしまいます。子育てに一段落したときの自分の姿を見てガッカリ、、、なんてことにならないように 早いうちからの 正しい 美と健康の自分投資、そして その継続をおすすめします。

 

M様へのカウンセリングと基本のアドバイス

 

  • 特に目立ったお肌トラブルはお見受けできませんが 角質層の硬さが気になります。おそらく毎日のホームケアでお肌に刺激を与えて老化させてしまっていることが予想されますのできをとけもしょう。(ゴシゴシ洗顔 ハンドマッサージ など)
  • お子さんが小さいこともあり よく外出されるので紫外線予防に 紫外線クリームを毎日つけているようですが SPF値の高い物はおすすめしません。お肌の負担は大きくなり老化肌の原因になります。
  • 日常生活で大切なのは 十分な保湿です。しみ、クスミの原因をつくらない 憩子`s おすす化粧品を4品で十分な保湿ケアーをそして いろんな刺激からの保護(紫外線 摩擦 乾燥 等)を。憩子`sおすすめ化粧品でお肌のバリア機能を高める(角質層のきめを整える)ことで 自らの肌力で最低限の刺激からおはだを守れ美肌へと繋がります。
  • 月1回のサロンケア RGフェイシャルを続けましょう。プロが行う皮膚の活性化がアンチエイジング効果の大きな鍵となります。
  • 角質層の乱れは シェービング方法かもしれませんね。お顔のシェービングは角質層が柔らかくなる入浴中に。けして逆ゾリをしないこと。

歳を重ねることは人間をより個性的に生かすチャンス。

老いは宇宙からの贈り物 それまで生きた自分をより個性的に生かすチャンスです。その土台作りをどうアレンジしていくかは 全て貴女次第です。